Books Orchard

ちびっこ本の果樹園、books orchardでは
Twinkle Booksがこれまでご紹介した絵本・児童書の中から
おすすめ本を気まぐれにチョイス、
そのレビューをテーマ別に紹介します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CHIBIKKO NEWS
I LIKE
MY OTHER SITE
RECOMMEND
RECOMMEND
White Rabbit Mini Journal
White Rabbit Mini Journal (JUGEMレビュー »)
Linda Sunshine
ミニメモちょう。ほかにチェシャ猫、アリスのもあります。
RECOMMEND
All Things Alice
All Things Alice (JUGEMレビュー »)
Linda Sunshine
アリスのグリーティングカードのセット。
RECOMMEND
What I Dreamt Mini Journal (Potter Style)
What I Dreamt Mini Journal (Potter Style) (JUGEMレビュー »)
Linda Sunshine
アリスの模様の夢日記。昨日みたヘンな夢、ここに記しておこう。
RECOMMEND
Kalita コーヒーミル KH-3
Kalita コーヒーミル KH-3 (JUGEMレビュー »)

1日のうち、ゆるりとミルを挽く時間くらい作りたいものです。手間って楽しいなと思うちいさな機械。これは見た目もかわいいし、お値段もお手頃です。愛用してます。
RECOMMEND
あいにいくよ、ボノム
あいにいくよ、ボノム (JUGEMレビュー »)
ロラン・ド・ブリュノフ, ふしみ みさを
ボノムが復活してます。ババールのブリュノフの置き土産を息子が語り継ぎました。ここの親子はほんとにいい関係。
RECOMMEND
Alice in Wonderland
Alice in Wonderland (JUGEMレビュー »)
Lewis Carroll, Lisbeth Zwerger
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
まぼろしの小さい犬
まぼろしの小さな犬

「トムは真夜中の庭で」でおなじみフィリッパピアスの、犬を飼いたくて飼いたくてたまらない男の子のお話です。「トムは真夜中…」と同様、この話も夢みがちな男の子が主人公で、理想と現実のギャップ、そしてその現実と折り合いをつけていく姿を描いている、深読みすればするほど、おもしろいお話です。
ロンドンに住むベンは誕生日に犬がもらえずがっかり。そのかわりにもらったチワワの絵をきっかけに、自分のまぼろしの犬を作りだし、その犬に夢中になりはじめます。結局リアル犬を買ってもらえるベンなのですが、まぼろしの犬とリアルの犬との違いにとまどい…。
夢の中だけでさまよっていたベンが、ほんものの犬(現実)とすこしずつ向き合い、寄り添っていくさまがとてもみずみずしく描かれていて、話にシズル感があるとしたら、まさにこれ、のピアス節。そして最後に、犬と心通い合うシーンといったら!犬好き必須です。またしても号泣です。あちこちにでてくるロンドンの街の様子もリアルでいい。
| marico | 犬のような人生、人生のような犬本 | comments(0) | trackbacks(0) |
こいぬの月世界探検

ルネ・ギヨ/塚原亮一訳
竹川功三郎絵
講談社こどもの世界文学シリーズ

ケストナー、トペリウス、ラスキン、ネズビットなどなかなか骨のある世界児童文学作品を紹介していた同シリーズ。わたしは小さいころ、このシリーズのケストナーの「スケートをはいた馬」をもっていた記憶が。当時ぼんやり装幀と、絵がおしゃれだなあと思ってましたが、なるほど、今見ると巻頭に「原書のイメージを損なわないよう配慮しました」と注意書きにもあるわけです。(いまじゃあ当たり前のことだけど…)それから、トビラ絵が安野光雅。
続きを読む >>
| marico | 犬のような人生、人生のような犬本 | comments(0) | trackbacks(0) |